ここから本文です


独立行政法人理化学研究所 播磨研究所 様

放射線の漏えいを防止するスライド扉を世界的研究所に

独立行政法人理化学研究所 播磨研究所 様

世界的に有名な大型放射光施設SPring-8を保有しています。SPring-8は放射光を利用して、タンパク質等の巨大生体高分子の高次構造等を解明するなど、様々な分野で利用されている施設です。また、次世代放射光源であるX線自由電子レーザーの開発も推進されています。

REQUEST

  • X線自由電子レーザー施設SACRAに放射線を遮蔽する扉を設置したい
  • 扉前の廊下の限られたスペースに扉を設置したい

ANSWER

  • 高い製作精度で放射線を遮蔽する扉を設置
  • 電動式のスライド扉を設置して、開閉に必要なスペースを最小限に

背景と課題

2011年3月にX線自由電子レーザー施設 SACLAが完成しました。SACLAは、第3期科学技術基本計画における国家基幹技術の1つとして位置づけられ、SPring-8に隣接して整備されました。放射線を遮蔽することは勿論、限られたスペースに扉を設置する必要がありました。

納入させていただいた製品

廊下の限られたスペースに、静かに開閉する電動スライド式遮蔽扉を設置しました。扉と壁の隙間からの放射線漏れを防止するため、遮蔽扉は壁の開口寸法より大きく設計しています。他の出入り口には電動式スウィング扉も設置しました。高い製作精度で放射線漏洩を防止し、世界的な技術革新を創出する施設に「安心と安全」を提供しています。

スライド式遮蔽扉(開扉)

スライド式遮蔽扉(開扉中)

併設された電動式スウィング扉

製品に関するお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お近くの事業所までお願いいたします。
事業所一覧へ


  • 導入事例
  • 会社案内
  • 採用情報
  • ご相談・お問い合わせ
  • カタログ・図面ダウンロード
  • よくあるご質問
  • リンク

ここからフッター情報です