ここから本文です


セキュアモニタII

運用ノウハウと他システムとの連携を追求した次世代のセキュリティマネジメントソフト

セキュアモニタII が実現するトータルセキュリティソリューション「GG-2」

入退室管理システム、監視カメラ、鍵管理機等のコンポーネント化された多彩なセキュリティシステムを統合管理する『セキュアモニタII 』。1扉の電気錠管理からネットワークで接続した大規模セキュリティを構築でき、他システムとの連携インターフェイスを充実させました。

監視カメラシステム 入退室管理システムセキュリティキャビネット鍵管理システムセキュリティゲート

10年以上のノウハウを凝縮し、充実した機能をパッケージ化

小規模オフィスセキュリティから、大規模セキュリティまで、運用に合わせたセキュリティシステムを構築するための機能を標準搭載しています。

1拠点目はオフィスビルに導入し、2拠点目以降に工場、研究所、データセンターと用途の異なる施設を増設する場合にもソフトを再開発することなく導入することができます。
オーダーメイドで開発されたシステムと違い、機能追加・変更に多大な費用がかかりません。

コンプリートパッケージ ローコスト・オペレーションの提供

セキュアモニタII は各種セキュリティ機器コンポーネントを連携接続させ、人の行動を制限する豊富なセキュリティ機能を満載したパッケージ・システムです。
パッケージされた豊富な機能とバージョンアップで新たに追加される機能の中から、お客様が選択しシステム変更を迅速かつローコストに行えます。
お客様のセキュリティ環境の変化に、即座にワンクリック・カスタマイズでお応えする「ローコスト・オペレーション」が実現します。

システムのロングライフを実現する機能とサービス

セキュリティの維持には日常的なメンテナンスがかかせません。セキュアモニタII はメンテナンス労務を低減させる自己診断機能を搭載し、管理パソコンから簡単操作で入退室監理システムなど各機器のチェックが可能です。
また、システム導入後、数年経過すると管理パソコンは老朽化し、いずれ更新が必要となります。
セキュアモニタII は今後リリースされるOSにパッケージバージョンアップで対応し、ローコストで管理パソコンの更新が可能です。

GG-2システムラインナップ

セキュアモニタPROII

拡張性を誇る最上位モデルです。
接続可能ゲート数:最大12,144ゲート
接続可能監視カメラ台数:最大16,192台
クライアント接続台数:最大60台

セキュアモニタSTDII

中規模ニーズに細やかに対応する標準モデルです。
接続可能ゲート数:最大1,488ゲート
接続可能監視カメラ台数:最大1,984台
クライアント接続台数:最大4台

セキュアモニタクライアントII

サーバと同じ画面操作が可能なクライアントです。

※バックアップ操作のみ、サーバで実施する必要があります。

セキュアモニタWebサーバー2

Webブラウザでアクセスするためのサーバーソフトウェアです。
【同時接続数】
60台(セキュアモニタPROⅡ接続時)
4台(セキュアモニタSTDⅡ接続時)


製品に関するお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お近くの事業所までお願いいたします。
事業所一覧へ


  • 導入事例
  • 会社案内
  • 採用情報
  • ご相談・お問い合わせ
  • カタログ・図面ダウンロード
  • よくあるご質問
  • リンク

ここからフッター情報です