ここから本文です


『セキュリティシステム運用サービス』の提供開始

2014年06月27日

セキュリティ機器の製造販売を行う株式会社クマヒラ(東京都中央区・社長 角野博司、以下当社)は、当社が販売するセキュリティシステム「GGシリーズ」の管理・運用をサポートし、お客様の管理負担を軽減する『セキュリティシステム運用サービス』の提供を71日より開始します。

 

【サービス概要】

セキュリティシステムを健全な状態に保つためには日々の管理・運用が重要となりますが、常時稼働し続けるシステムを管理することはお客様の大きな負担となっています。特に、パートタイマーやアルバイトのみで運営される店舗や、支店・事業所等の管理対象拠点が多い企業にとっては管理者の不足や管理業務の負担増加が問題となっています。

『セキュリティシステム運用サービス』はお客様拠点とクマヒラコールセンターをセキュリティ性の高い専用ネットワークで結び、システムの運用そのものをサポートするサービスです。運用管理に必要な高度な技術スキル、製品知識、運用ノウハウに基づいて、セキュリティ管理業務を代行することで、セキュリティシステムを健全な状態に保つとともにお客様の管理負担を軽減します。

   

【サービス内容】

本サービスは当社のセキュリティシステム「GGシリーズ」をご利用のお客様に対し、システムの日常的な管理や、緊急時の対応などをサポートする様々なメニューをご用意しています。クマヒラコールセンターは、ISO27001/ISMS認証を取得し、高いセキュリティポリシーの下で運用しております。現場経験豊富な専門エンジニアが対応し、同ビル内の技術研修センターでいつでも・すぐに検証が可能です。

<主なメニュー>

(1)緊急カード停止

夜間や休日に利用者のIDカード紛失が発生しても、遠隔操作で即時にカードの使用を停止します。

(2)サーバー死活監視

システムの健全な動作には毎日のチェックが不可欠です。サーバー死活監視を実施し健全なシステムを維持します。

(3)定期時刻補正

正確な時刻での記録はセキュリティの基本です。GPS衛星から受信した時刻情報を基にシステムの時刻同期を行います。

(4)トラブル時遠隔接続

トラブル発生時に専門エンジニアが遠隔で状況を確認し、適切かつスムーズなトラブルシューティングを実施します。

(5)定期運用レポート

クマヒラの行った様々なサポートの状況を定期的に報告し、システム運用状況の確認が可能です。

 

【価格】

初期料金:¥500,000

セキュリティシステム運用サービス STDプラン:25,000円/月・システム(通信費含む)

セキュリティシステム運用サービス PROプラン:50,000円/月・システム(通信費含む) 

STDプランとPROプランはご使用になるセキュリティ管理ソフトウェアにより異なります。

 

【サービスイメージ】 

サービス イメージ図.jpg

 ※本サービスの提供には保守契約が必要となります。

 

【クマヒラについて】

クマヒラは1970年代から電子機器を取り入れたセキュリティシステムの販売を開始し、2001年に販売を開始した入退室管理のパッケージ型セキュリティシステム「GGシリーズ」はこれまでに10,000件を超える納入件数を数えています。建物主体ではなく企業単位でのセキュリティ対策の実施を推奨し、セキュリティゲートから鍵管理機まで幅広い製品ラインアップを揃えるとともに、2014年には20年以上の長期に亘る運用継続を可能とするサービス・製品の提供方針を20年セキュリティのお約束」として策定いたしました。本方針は第三者証明を取得しております。

20年セキュリティのお約束ロゴ.jpg

 

 

 


  • 導入事例
  • 会社案内
  • 採用情報
  • ご相談・お問い合わせ
  • カタログ・図面ダウンロード
  • よくあるご質問
  • リンク

ここからフッター情報です