ここから本文です


壁・天井パネル

「既設の建物に金庫室や書庫室を設置したい。」というご要望から、クマヒラのボールトシリーズは誕生しました。
従来の湿式工法は、「鉄筋を組み、型枠をたて、生コンクリートを流し込み、乾かす」という工程が必要でしたが、クマヒラのボールトシリーズは工場で成型したパネルを現地で組み立てる乾式(水を使わない)工法なので、数日間の作業で組立てが完了します。優れた耐震性能を実証実験で確認しています。乾式工法なのでコンクリート方式に比べて、設置直後に収納物への湿気の影響を抑えることができます。

※設置環境によっては、防水性能を付加した施工が可能です。

スーパーモジュラーボールト SMV-120

防盗・耐火性能を重視した最高級モデル

金融機関の金庫室や貸金庫室に採用されているタイプで、特殊防御材<クマヒラアロイ>が全面に充填されているボールトシリーズ最高性能の金庫パネルです。クマヒラアロイは、3つの攻撃に耐える耐錐、耐溶断、耐衝撃性能を併せ持った超合金です。

モジュラーボールト MV-8030

トータルバランスに優れたスタンダードモデル

優れた安全性と重量、厚みなどのバランスが取れており、金融機関や企業の金庫室に多くご採用いただいているタイプです。

モジュラーボールト MV-8025

軽さ、薄さも追及したベーシックモデル

防御性能を保ちつつ、薄さと軽さも実現しました。テナントビル入居の場合などに最適です。

モジュラーボールト MV-80

軽量で高層階設置に適した普及モデル

金庫室の壁材としての基準を満たしながら軽量化を重視しており、主に床の耐荷重に制限のある建物内に金庫室を構築するケースで多くご採用いただいているタイプです。

パネルボールト PV-60

優れた耐火性能を装備した書庫室専用モデル

耐火性能に限定して開発しており、鉄筋コンクリートの壁が立てられないテナントビルの書庫室などでご採用いただいているタイプです。

データボールト DV

データ保管室用の2次断熱壁

磁気メディアや光磁気メディアは熱や湿気に弱く非常にデリケートです。紙を基準とした金庫室や書庫室の内側の2次壁にデータボールトを採用することで、データ保管に適した環境を構築できます。


製品に関するお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お近くの事業所までお願いいたします。
事業所一覧へ


  • 導入事例
  • 会社案内
  • 採用情報
  • ご相談・お問い合わせ
  • カタログ・図面ダウンロード
  • よくあるご質問
  • リンク

ここからフッター情報です