ここから本文です


液体検査装置 LSR-M2

液体の爆発物・可燃物を瞬時に検知。スムーズな検査を実現しテロ対策強化に貢献します。

圧倒的な検知スピードを誇る液体検査装置。 様々な形状・材質の容器に対応します。 小型・軽量設計のため、持ち運びも可能で設置場所を選びません。

国内企業で初めてECAC(欧州民間航空会議)Standard3に適合。 国際線で採用される厳しい試験基準をクリアしています。

圧倒的な検知スピード

センサー部分に容器をかざすだけで、液体の成分を1~4秒で判定し、爆発物・可燃物を検知。
容器のふたを開けることなくスムーズな検査が可能です。

設置場所を選ばない小型・軽量設計

30㎝四方に収まる小型の装置は軽量で持ち運びも可能なため、設置場所を選びません。

様々な形状・材質の容器に対応

ペットボトル、ガラス瓶、スチール缶、プラスチック容器など多様な材質と形状の容器に対応するセンサーを搭載し、 これまで検査が難しかった容器や透明の袋に入ったままの容器なども検査できます。
※特殊素材のラベルが貼られた容器などそのまま検査できない場合もあります。


製品に関するお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お近くの事業所までお願いいたします。
事業所一覧へ


  • 導入事例
  • 会社案内
  • 採用情報
  • ご相談・お問い合わせ
  • カタログ・図面ダウンロード
  • よくあるご質問
  • リンク

ここからフッター情報です