SECURITY SYSTEM セキュリティシステム

ツインゲート

強固なセキュリティを形成する確かな存在感

4枚のガラスパネルが形成する1枚の「面」はセキュリティに対する強い意志の表れ。最大高さ2mの強化ガラスが、こじ開け乗り越えをしっかりと防ぎ不正侵入を許しません。

ツインゲートはオープンエリアとクローズドエリアの境界に堅固なセキュリティラインを構築しながら、存在感のある重厚なデザインで防犯への取り組みをしっかりとアピールします。

MAIN FEATURE

ツインゲートの特長

セキュリティを意識させるデザイン

質感を活かした無駄のないデザインで、オフィスエントランスやデータセンターなどの空間に明確なセキュリティラインを形成します。
2003年グッドデザイン賞受賞製品です。

高い防御性能を備えたスライドパネル

スライド式に開閉するパネルには厚さ12mmの強化ガラスを採用。こじ開けや乗り越えなどの不正通行を防止し、より厳重なセキュリティラインを構築します。

利用者に配慮した安全設計

万が一、人や物がスライドパネルに挟まれても瞬時に開扉します。また、パネルのエッジに取り付けられたクッション材が接触時の衝撃を軽減します。

SPECIFICATION

仕様

スライドパネル

スライドパネルの高さは威圧感を抑えた1,200mmと、セキュリティ性を重視した1,800mm、2,000mmの3種類から選択できます。

スライドパネルLED(オプション)

スライドパネルを青色と赤色のLED照明で照らします。ゲートの状態が視覚的にわかりやすくなり、装飾性も向上します。

ロングフレーム(オプション)

本人照合端末からスライドパネルまでの距離を確保することで、利用者がスムーズに通行できるほか、不正通行の検知能力も向上します。

バンパーゴム(オプション)

車椅子使用者がセキュリティゲート本体と車椅子の間で手を挟まないためのバンパーです。また、車椅子や台車が接触した際に衝撃を軽減し、セキュリティゲート本体の損傷も防ぎます。

スライドパネルロック装置(オプション)

セキュリティ性を重視する場合、停電時でも手で開けることができないようにスライドパネルを閉扉状態でロックする装置です。

LAYOUT

レイアウト

多彩なレイアウト

標準通路、ワイド通路の組み合わせが可能。設置場所とニーズに合わせて、多彩にレイアウトできます。