ここから本文です


セキュアケースボックス

GG-CCB_ph01.jpg汎用性の高い収納トレーで
鍵からカード、印鑑まで集中管理。

カードと暗証番号による個人認証でトレーを管理します。
鍵やカードはもちろん、印鑑、携帯電話、USBメモリーなど
さまざまな重要物を収納できるトレー式重要管理機です。
遠隔地から操作履歴の確認・ID登録情報の変更・管理トレーの解除操作を行えます。

セキュアモニタに接続時は最大4095トレー、セキュアモニタⅡに接続時は最大30000トレーを管理できます。

セキュアモニタが実現するトータルセキュリティソリューション

利用者ごとに個別の設定が可能

利用者ごとに使用可能トレーを設定できます。
また、機密度の高いトレーには2名の個人認証を解錠条件にするなど、用途に合わせた設定が可能です。

電気錠で施錠管理できる表扉は着脱可能

表扉は個人認証により解錠・開扉し、取り外しも可能です。
開いた表扉を本体背面にかけて運用できます。

取り出せるトレーが分かるLED表示

トレーLED付きの機種は、取り出し可能なトレーが一目でわかるように
個人認証後、トレー下部が赤色に点滅します。

遠隔操作によるトレーの開錠が可能

管理者が不在の場合でも、本部などの遠隔地からの許可で必要なトレーを利用できます。

製品に関するお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お近くの事業所までお願いいたします。
事業所一覧へ


  • 導入事例
  • 会社案内
  • 採用情報
  • ご相談・お問い合わせ
  • カタログ・図面ダウンロード
  • よくあるご質問
  • リンク

ここからフッター情報です