ここから本文です


株式会社熊平製作所の採用情報仕事紹介:生産技術

生産技術とは、新製品を生み出す製品開発部門と、実際に製品を量産する生産部門の橋渡しを行う部門です。いかに短納期で、コストを抑えつつ、高品質な製品を生産するかということを主眼に置いて活動しています。その目的を達成するために、「レイアウト変更」「新規生産設備の導入」「省力機械の設計・治工具の考案」「既存設備・建屋の保全・更新」といった業務を行います。

「レイアウト変更」では、物の流れ、人の動き、設備の配置を考慮して最適な生産工場を構築します。「新規生産設備の導入」では、プレスや機械加工、溶接、塗装、組立工程において、市販されている機械や当社に合った特殊装置の導入計画を立案し、設置・立ち上げを行います。「省力機械の設計・治工具の考案」では、製品を製造するにあたって作業効率を上げるためや作業者の負担を軽減するための装置、必要な製品精度を簡単に求めることができる治工具設計を行います。「既存設備・建屋の保全・更新」では、生産ラインのレイアウト変更などに合わせた建屋の改修工事のほか、従業員が働きやすい環境を整えるための各種設備の整備なども行います。

生産技術というと、あまり馴染みがないかもしれませんが、メーカーにとっては製品開発部門と両輪をなす、非常に重要な役割を担っています。この部門では、主に機械系技術者、電気系技術者が活躍しています。

生産技術の先輩社員インタビュー


  • 導入事例
  • 会社案内
  • 採用情報
  • ご相談・お問い合わせ
  • カタログ・図面ダウンロード
  • よくあるご質問
  • リンク

ここからフッター情報です