ここから本文です


貸金庫設備

金融機関のサービスとして定着している貴重品保管の為の設備

金融機関に設置された貸金庫の保護箱(ボックス)を一定期間借りて、貴重品を保管できるサービスです。貸金庫は防盗性能、耐火性能は勿論のこと、様々な災害への対策も施された設備です。
貸金庫には、ATMのように無人でご利用いただける全自動タイプや、記名、捺印により本人確認を行うタイプなどがあります。店舗の状況や地域性などを考慮して機種を選んでいただけます。

貸金庫室の環境

貸金庫室は金融機関のロビーでもあります。強い構造を持ちながらも、常に美しく機能的でありたいものです。クマヒラは、安全性を追求しながらも快適に運用できる貸金庫室を設計施工いたします。

  1. 1.安全性・・・ 優れた防盗性と耐火性 阪神淡路大震災クラスの地震にも耐える耐震性
  2. 2.機能性・・・ 使いやすい導線 案内表示やインターホンなどの通信機器
  3. 3.快適性・・・ 清潔感のある内装プラン・明るい照明計画(基準600ルクス)・クーポンブースは300から500マスにつき1室が基準

ラインナップ

全自動貸金庫

全自動貸金庫

お客様自身の操作で、ボックスが自動でクーポンブースまで搬送されるタイプです。

半自動貸金庫

半自動貸金庫

お客様自身の操作で貸金庫室へ入室し、お客様自身が貸金庫からボックスを取り出すタイプです。

手動貸金庫

手動貸金庫

お客様と金融機関の担当者が、それぞれの鍵で貸金庫の鍵を開け、ボックスを取り出すタイプです。

据置型・対面可動型貸金庫

据置型・対面可動型貸金庫

耐火・防盗性のある金庫や移動棚に貸金庫(半自動または手動)を組み込むタイプです。

貸金庫オプションシステム

貸金庫オプションシステム

貸金庫の安全性や効率化を推進する各種オプションシステムです。


  • 導入事例
  • 会社案内
  • 採用情報
  • ご相談・お問い合わせ
  • カタログ・図面ダウンロード
  • よくあるご質問
  • リンク

ここからフッター情報です