ここから本文です


収蔵庫設備

安全かつ効率的に文化財を保存

文化財の保存・収蔵には、効率的な収納に加えて、二つの面での危険対策が必要です。一つは、ゆるやかに、確実に進行する通常時の劣化への対策。もう一つは、火災、地震、水害、盗難といった、非常時における文化財の消失・損傷への対策です。収蔵庫はこれらの危険に備えて、様々な性能を備えている必要があります。計画段階から、慎重に検討を進め、綿密なプランニングを行うことが不可欠です。

文化財の保存に求められる収蔵庫の性能

耐火性 万一の火災時にも庫内を安全な温度(80℃以下)に保つこと。
遮断性 外気中の汚染因子やコンクリートからの水分・アルカリ性汚染因子などを庫内に入れないようにすること。
調湿性 空調を停止しても、庫内の湿度をほぼ一定に保つこと。
断熱性 空調を停止しても、庫内の温度変化を小さくゆるやかに保つこと。
環境性 有害な成分を放出せず、庫内を清浄な状態に保つこと。
収納性 限られた空間を有効に使って、効率的にしかも安全に収納すること。
防盗性 出入口管理、施錠、扉、壁体などを考えること。
その他 耐震性、免震性(床免震、部分免震)、防水性に配慮すること。

文化財の損傷例

カビ

カビは文化財の奥深くまで侵入し、時には修復不可能にしてしまうことがあります。

宝石/油彩/掛軸

180℃で2時間加熱すると、宝石は、真珠・こはく・オパールともに無数のヒビ割れが発生し、特に真珠はザクロ状に割れています。油彩や掛け軸は、キャンバス等が変質劣化し、色は変色しています。

収蔵庫扉

火災から文化財を守る耐火性能と、収蔵庫内への熱気の侵入等を防ぐ防湿性能を有しています。

EC160-W

火災時の収蔵庫内の温度を、大半の文化財の劣化を防げる80℃以下に2時間抑えることができる両開きタイプの鉄扉です。防盗性の高い百万変換符号錠とシリンダー錠のニ重施錠です。

EC160-S

火災時の収蔵庫内の温度を、大半の文化財の劣化を防げる80℃以下に2時間抑えることができる片開きタイプの鉄扉です。防盗性の高い百万変換符号錠とシリンダー錠のニ重施錠です。

EC100-W

火災時の収蔵庫内の温度を、大半の文化財の劣化を防げる80℃以下に1時間抑えることができる両開きタイプの鉄扉です。防盗性の高い百万変換符号錠とシリンダー錠のニ重施錠です。

※画像は入退室管理システム GG-2のID端末がついています(オプション)

EC100-S

火災時の収蔵庫内の温度を、大半の文化財の劣化を防げる80℃以下に1時間抑えることができる片開きタイプの鉄扉です。防盗性の高い百万変換符号錠とシリンダー錠のニ重施錠です。

※画像は入退室管理システム GG-2のID端末がついています(オプション)

高性能調湿パネル

収蔵庫の2次壁を構成する高性能な調湿パネルです。

キュアライト

文化財の保存に不可欠な「調湿性」「環境性」

1.調湿性
キュアライトは従来の調湿パネルを圧倒する調湿性能を誇ります。
2.環境性
キュアライトは材料自体が中性域です。酸・アルカリ・ホルムアルデヒド対策も万全で、庫内環境を清浄に保ちます。またキュアライトは、改正建築基準法(シックハウス対策)関係の「告示対象外」であり、規制を受けません。
3.不燃性
キュアライトは不燃材料です。

環境汚染性テストを実施

文化財に影響を与える低濃度の有害物質を検知するパッシブインジケータ試験で、キュアライトからの酸・アルカリ性ガスの放散について調べています。東京国立文化財研究所の推奨値以下の放散濃度であると判断できる結果が出ています。

試験状況(20℃×60%)


製品に関するお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お近くの事業所までお願いいたします。
事業所一覧へ

関連製品


  • 導入事例
  • 会社案内
  • 採用情報
  • ご相談・お問い合わせ
  • カタログ・図面ダウンロード
  • よくあるご質問
  • リンク

ここからフッター情報です