ここから本文です


飯野海運株式会社 様 【ユニゲート】

IDカードとQRコードを認証し、景観をデザインするゲート

飯野海運株式会社 様

資源・エネルギー・原材料の輸送に特化した海運業と、東京都内6棟のビルでオフィス・商業・文化施設など不動産事業を展開している企業です。2011年竣工の飯野ビルを建設するに当たり、最先端のオフィス空間としてテナント誘致を図るため、セキュリティの構築が最重要課題となりました。

REQUEST

  • テナントの希望に合ったセキュリティを構築したい
  • IDカードとQRコードを両方認証したい
  •      
  • ビルの建築意匠にマッチする上質なデザインがほしい

ANSWER

  • オフィスロビーにセキュリティゲート導入し、外界との境界にセキュリティラインを構築
  • カードリーダーとQRコードリーダーを取り付け、マルチ認証に対応
  •      
  • ユニゲートは2009年グッドデザイン賞受賞

背景と課題

飯野ビルは執務室に入るまでに3段階のセキュリティを構築しており、外部との境界に当たるオフィスロビーのセキュリティには、「抑止効果」と「デザイン性」を兼ね備えたセキュリティゲートが必要でした。また、各テナントの社員はIDカードを利用して認証し、来客はロビーに設置した発券機で発行するQRコード付きの入館証で入館することで、大勢の入退館時でもスムーズな通行を実現する性能が必要でした。

導入させていただいた製品

毎分25人の通行処理と双方向通行が可能なユニゲートを導入しました。認証部分にカードリーダーとQRコードリーダーを取り付け、社員も来客もスムーズに通行処理を行えるようにしました。導入の決め手は「デザイン性」でした。飯野ビルは、海底遺跡をイメージした白大理石の吹き抜けロビー・波間をイメージした曲線と光の柔らかな天井など、ビル自体を船体に見立てて随所まで上質さとデザインにこだわった設計です。2009年にグッドデザイン賞を受賞したユニゲートは、当時まだ導入実績の少ないゲートでしたが、「これからの製品として魅力を感じ」ていただき、導入が決まりました。

標準通路(左右2通路)とワイド通路(中央1通路)

各エレベーターホールの手前に3通路づつ、計9通路設置

カードリーダーとQRコードリーダーを取り付けたリーダー部分

製品に関するお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お近くの事業所までお願いいたします。
事業所一覧へ


  • 導入事例
  • 会社案内
  • 採用情報
  • ご相談・お問い合わせ
  • カタログ・図面ダウンロード
  • よくあるご質問
  • リンク

ここからフッター情報です