VAULTS AND SAFE 金融機関向け設備

債権書類集中管理システム

債権書類集中管理システムとは

金融機関の融資に必要な契約書や付帯書類は種別ごとに異なり精査・管理が煩雑になりがちです。書類紛失・不備のリスクを低減し、債権書類管理業務の効率化をサポートするシステムです。クマヒラの債権書類集中管理システムは、自社で開発・製造したオールインワンソリューションを提供します。

ADVANTAGE

導入のメリット

債権書類の集中管理で効率化とリスク低減を同時に実現

膨大な債権書類を各営業店で管理するには多くのリスクが伴います。本部で集中管理することにより、リスクを低減するだけでなく業務の効率化を推進することができます。債権書類をデータ化しWEBイメージで管理することで、書類原本を持ち出すリスクを回避することができます。

SYSTEM CONFIGURATION

システム構成

オールインワン・ソリューション

選べる棚卸機器

負担になりがちな債権書類の棚卸業務を効率化するための機器です。
予算に合わせて3タイプの読み込み機器をご用意しています。

LINEUP

ラインナップ

  • 債権書類管理システム LD-2

    債権書類の現物管理を総合的にサポートするソフトウェアです。

  • 債権イメージ管理システム LD-2I

    債権書類をスキャナーでイメージ化し、Web上で閲覧するためのソフトウェアです。

  • 債権書類管理Webシステム LD-2W

    債権書類の入出庫依頼や在庫管理をWeb上で行うためのソフトウェアです。