SPECIAL DOOR

特殊扉

SPECIAL DOOR OF KUMAHIRA

クマヒラの特殊扉

災害や事故、危険物質から対象を守る扉

異常気象による河川の氾濫や津波による浸水、研究施設や実験施設での放射性物質などの危険な物質を含む空気の漏洩、外的攻撃による破壊・侵入対策などさまざまなリスクから保護すべき対象を守るため、クマヒラでは防水・水密性能、放射線遮蔽性能、防爆・防護性能など特殊な性能を付与した「特殊扉」を提供しています。
お客様のニーズに合わせたオーダーメイド設計・製造を実施しており、クマヒラが長年培ってきた製造技術を応用して性能をマルチに組み合わせた扉の製造にも対応しています。

TYPE OF RISK

様々なリスク

扉は建物に据え付けられて人や物を通すための入り口として機能するものですが、それは同時に、有害物質を含んだ空気や水害発生時に水が侵入してくる入り口にもなります。
クマヒラは想定される様々なリスクに合わせて対象を守るための性能を付与した特殊な扉を提供しています。

LINEUP

ラインナップ

  • 漏水や洪水、津波などの水害発生時に部屋内への水の侵入を防止するための防水性能を備えた扉です。
    簡易的な防水板から重要インフラ施設まで幅広い種別の扉を取り揃えています。

  • 主に研究施設、医療施設で使用されるガンマ線・中性子線・陽子線などの放射線を外部に流出させないための遮蔽性能を備えた扉です。

  • 物理攻撃による破壊や、実験施設・ゴミ処理施設などで発生する爆発の圧力に耐えうる構造を持った堅牢性を備えた扉です。

  • 空気の流出入を防いだり、エリア間の気圧差を維持したりするための高い気密性能を備えた扉です。
    防音性能を付加することで、研究施設などの音漏れ対策にも有効です。