SPECIAL DOOR 特殊扉

気密扉

空気の流出入を防ぎ空気環境を一定に保ちます

空気の流出入を防止する気密性を備えた扉です。
細菌・ウイルスなどの病原体や化学物質や有害ガスなどの危険物を含む空気が特定のエリアから外部へ漏洩することを防いだり、外部からの空気の流入を防ぐために設置されます。気密扉に遮音性を付加した防音扉もラインナップしています。

THE SCENE TO USE

利用イメージ

LINEUP

ラインナップ

気密扉

危険物質を含んだ空気の流出入を防ぐ扉です。
様々なサイズに対応し、設置スペースに合わせてスイング式・スライド式などの開閉バリエーションや、電動・手動などの駆動方式から設置環境に合わせて選択いただけます。また、インターロック機能を組み合わせたエアーロックにも対応できます。
主にバイオ実験施設や原子力発電所のセルといった、非常に高い気密性が要求される施設でも採用されています。

防音扉

大きな音が外部に漏れない、または内部に入ってこないようにするために設置する扉です。
特に、音を外部に漏らさないための扉の厚みや扉を閉めた時の密閉度の考慮、これに加え吸音性能が必要となります。
ボイラー設備、発電設備、空調熱源設備など大型設備から発生する騒音を低減するために設置する場合は、内部の大型設備のメンテナンスを考慮した大型扉の設計にも対応しています。

CASE STUDIES

気密扉の事例紹介