SOLUTION ACCORDING TO THE SCENEシーン別ソリューション

工場・インフラ施設向け
ソリューション

広い敷地内をスマートかつ効率的に管理

部外者の不法侵入から内部不正、さらには災害リスクまで施設の安定稼働のために必要とされる対策は多岐にわたります。
点在する各エリアをそれぞれのセキュリティレベルに合わせて効率的に管理するソリューションをご提案します。

SCENE 01

正面入口

セキュリティゲートの活用でスマートな入門管理

ご提案 01

ICカードを持つ関係者だけを通行させることができるセキュリティゲートの設置により、部外者の侵入を防止します。また、長距離通信タグと車両ゲートを組み合わせることで、乗車したままでの入退場管理も可能です。一人ひとりの入退場履歴が確実に残るため勤怠管理としても活用することができるほか、災害発生時のBCP対策としても有効です。

SCENE 02

施設内

施設全体のセキュリティを一元管理

ご提案 01

工場施設内には部品や材料、機密書類やデータなど様々な資産が保管されています。そのような重要エリアの入口には入退室管理システムを採用し、出入りの記録をしっかりと取ることが重要です。また、監視カメラシステムと連携することで、よりレベルの高いセキュリティを構築することが可能となります。

ご提案 02

物品保管庫の鍵や設備機器のメンテナンス鍵など、施設内に大量にある鍵の管理は煩雑になりがちです。鍵管理装置を使えば、取出・返却の履歴管理、使用者の権限振り分けが可能となり、無用な持ち出しを防ぐことができます。また、鍵の受け渡しの自動化により管理者の負担軽減と業務効率化も実現できます。

SCENE 03

重要室・製造工程

重要設備の水害や作業場での内部犯罪を防止

ご提案 01

常に安定稼働が求められる工場・インフラ施設。電気室や発電機室に防水扉・水密扉を導入することで、ゲリラ豪雨や河川氾濫などの水害時でも浸水被害を最小限に留めます。水没等による設備故障を防ぎ、非常時でも安全に運用いただくことが可能となります。ご要望のレベルに合わせた扉を設計し、ご提供いたします。

ご提案 02

製造の現場で脅威となる人為的な異物・毒物混入。とりわけ食品を扱う工場では出荷商品へのフードディフェンス(食品防御)が強く求められます。従業員の行動を監視するカメラの設置や、部外者を侵入させないための入退室管理が犯罪抑止や事件・事故の早期発見に有効です。

SCENE 04

外周

多様な機器の連携で異常発生時の状況を正確に把握

ご提案 01

監視カメラや各種検知センサー、セキュリティゲート等、多数のセキュリティ機器を1つのソフトウェアで管理することで、異常の早期発見と迅速な対応が可能となります。