SOLUTION ACCORDING TO THE SCENEシーン別ソリューション

教育機関向け
ソリューション

安全・安心な学校づくりをサポート

昨今、不審者による窃盗・傷害事件や内部関係者による情報漏洩など、教育機関を取り巻く脅威が高まる傾向にあります。
学生が安心して学びに専念できるよう、セキュリティやプランニングなど多角的な視点から、防犯性と快適性を兼ね備えた空間づくりをご提案いたします。

SCENE 01

校舎・敷地内

犯罪や災害から守る設備

ご提案 01

近年増加傾向にある子どもを狙った犯罪から生徒・学生を守るため、敷地外周に侵入検知センサーや監視カメラを設置し不審者の侵入を防ぎ、安全に学ぶことのできる校舎を整備します。

ご提案 02

災害時に避難所となる学校では、災害対策が欠かせません。防水板を設置することで、大雨の際、校舎や体育館への浸水を防いだり、発電機を守ったりすることが可能になります。

SCENE 02

図書館

書籍を安全に保管・管理し、効率的な施設運営を実現

ご提案 01

フラッパーゲートにより部外者の立ち入りを制限、ブックディテクションシステム(BDS)等の持出し検知ゲートを組み合わせることで書籍の持ち出しを防止します。また、フラッパーゲートは通行者の正確なカウントができるため、図書館利用者数の集計にも効果的です。

ご提案 02

図書館内での書籍に対する不正行為対策として、本棚ごとにカメラを設置し、書籍の盗難や破損させる行為の監視を行います。また、本棚の立ち並ぶ図書館にあわせ、通常の横長画面の撮影ではなく、縦長画面で撮影することもできます。

ご提案 03

限られた設置スペースに多くの書籍を保管することができる移動式書架をはじめ、空間やデザイン性を考慮した施設運営を実現します。

SCENE 03

職員室・学生課

校内で最も多くの情報が集中する重要エリア

ご提案 01

個人情報を取扱い、保管するような場所には監視カメラを設置し、盗難や不正を未然に防ぐ対策が求められます。また、PCルームや実験室、薬品保管庫等の重要鍵をいつ・誰が持ちだしたかの履歴を残すとともに利用者の制限を行うことも有効です。

ご提案 02

学籍簿・試験問題などは金庫やキャビネットで厳重に管理し、万が一の火災の際にそれを守る対策が求められます。セキュリティキャビネットを使えば、耐火性能を持つ保管庫をはじめ、機能の異なる収納庫を限られた空間に効率よく配置することができます。

SCENE 04

教室・研究室

施設の効果的な運用をサポート

ご提案 01

研究室や実験室に保管されている高価な機材や危険な薬品などの持ち出し・盗難を防ぐため、出入口扉や保管庫の鍵を鍵管理装置で一括保管し利用の制限・履歴の記録を行うことが効果的です。不正な利用を防ぐだけでなく、鍵の貸出業務の負担を軽減することにもつながります。

ご提案 02

教室の扉にカードリーダーを設置することにより、入退室を制限するだけでなく入室履歴による学生の正確な出席管理を行うことも可能です。点呼状態をモニタで表示するほか、帳票として出力することもでき、教員の管理負担を軽減します。

ご提案 03

生徒数の減少により使わなくなった教室を改修し、自治体が所有する文化財を保管する施設として再利用する事例が増えています。保存空間として必要な要件を洗い出して優先順位を付けることで、建築環境や予算、納期に応じた最適な改修プランを提案いたします。

SCENE 05

学生寮

快適さと安全性で住む人の安心を創出します

ご提案 01

学生寮の通用口にカードリーダーを設置することで、部外者の侵入を防ぐことができます。学生の帰寮時に履歴が残るため、深夜の外出状況の把握にも役立ちます。また、監視カメラは部外者の侵入だけでなく、内部トラブルの抑止にも効果的です。