SECURITY SYSTEM

セキュリティシステム

SECURITY SYSTEM OF KUMAHIRA

クマヒラの
セキュリティシステム

現代の日本社会が抱える
様々なリスクや課題に、
時代と共に進化してきた
セキュリティシステムで挑む

1898年に人々の財産を火災や盗難から守る金庫の販売会社として産声をあげたクマヒラ。1970年代に『部外者の侵入対策』としてセキュリティシステムの販売を始めてから社会は大きく変化しています。
企業では部外者の侵入だけでなく、内部関係者による情報漏洩や不正行為のリスクが顕在化し、『内部不正対策』としての物理セキュリティ(フィジカルセキュリティ)が求められるようになっています。
また、現在では世界的な脅威となっている『テロ行為』のリスクに対応する隠匿物検知分野まで幅を広げ、物・企業・人を守るためにクマヒラは進化を続けています。

LINEUP

ラインナップ










CORPORATE SECURITY

企業のリスクと物理セキュリティ

企業のリスクは「部外者による侵入」から「内部関係者による不正」へ

情報漏えいや企業統治崩壊は企業(組織)にとって社会的信用を失墜させる大きなリスクとなります。このような内部不正は増加の一途をたどっており、旧来型の部外者による侵入を防ぐ目的の「ビルセキュリティ」では限界と言えます。
透明かつ健全な経営に大切なのは「内部管理」であり、建物・施設に依存しない企業独自のセキュリティ構築が求められます。クマヒラは「運用自在型パッケージ」「20年セキュリティのお約束」というコンセプトを軸に、企業主体の「コーポレート・セキュリティ」を実現します。

運用自在型パッケージ

すべての機能を標準で備え、必要な機能を選んで使えるようパッケージ化。設定変更もお客様ご自身でスムーズに行えるよう配慮しています。

  • 規模の拡張が自在

    ネットワーク経由で1扉から2,000扉まで、いつでも規模の拡張が可能。スモールスタートでの導入から複数拠点の監視が必要になった際のマルチビル対応まで、企業・組織の変化や成長に応じてスムーズに移行し、常に最適なセキュリティシステムを構築できます。

  • 機能の拡張が自在

    「入退室管理」「鍵管理」「キャビネット管理」「映像監視」「セキュリティゲート」などの機能・機器を自由に組み合わせ、拡張できます。外部からの侵入はもちろん、内部の管理にも配慮するなど多彩な機能で必要に応じたセキュリティレベルを確保できます。

  • 運用の変更が自在

    お客様ご自身でカスタマイズができる点が大きな特長です。導入後、世の中の動きに合わせて、豊富な標準機能からご自身が設定変更を行うことができます。専門のエンジニアに作業を依頼するコストが発生しないので、効率的に運用できます。

20年セキュリティのお約束第三者証明取得

互換性を維持した製品提供や陳腐化を防ぐバージョンアップ等、お客様が長期間使い続けられるセキュリティシステムを提供致します。

  • 互換性のある製品提供

    電子機器の寿命が7~8年といわれるなか、互換性を維持したセキュリティ製品を20年以上提供。OSの変更などにも影響されず、「システム(ソフトウェア)」「主装置・制御系ハードウェア」「セキュリティ端末機器」のそれぞれを必要なものだけ入れ替えることができます。これにより、セキュリティの長期運用におけるトータル運用コストの抑制に貢献します。

  • 新機能の追求

    最新のニーズに対応できる製品でなければ互換性があっても意味がありません。お客様のご意見・ご要望をいち早く製品に反映し、お客様がすぐにご利用いただける互換性とともに提供。現在運用されているセキュリティシステムを20年以上進化させていきます。

  • 運用サポート体制の充実

    長期的な視点に立った「20年セキュリティ」では、運用開始後のサポートでもクオリティが問われます。コールセンターでの電話対応などの運用サポートを充実させ、20年以上にわたるシステムの運用をお客様のパートナーとしてともに支える体制を整えています。