SOLUTION ACCORDING TO THE SCENE課題別ソリューション

防犯対策
ソリューション

フィジカルセキュリティのプロ、クマヒラが建物の防犯対策をトータルでサポートいたします

部外者の侵入による犯罪を防ぐ「防犯対策」は、セキュリティの基本です。クマヒラは、長きにわたり金融機関をはじめ様々な建物のセキュリティ設備を構築してまいりました。その豊富なノウハウを活かし、お客様のご要望や設置環境に応じた最適なソリューションをご提案いたします。

クマヒラの防犯対策ソリューション

SCENE 01

部外者の侵入を防ぎたい

部外者の侵入防止のイメージ写真

より安全、より容易に部外者をシャットアウト

許可された人のみの通行を許可

扉に電気錠とカードリーダーを設置し部外者の侵入を防止します。扉が閉まると自動で施錠されるため、鍵の締め忘れを防止できます。また、生体認証を導入すると、より高度なセキュリティを構築できます。

厳密な通行管理

認証した人の後ろについて一緒に入室する「共連れ」や、内側から開けたタイミングを狙って入室する「逆通行」などの不正な通行は、扉や自動ドアでは防ぐことができません。セキュリティゲートはこうした不正通行を検知し、部外者をシャットアウトします。

SCENE 02

不審者の監視・記録をしたい

クマヒラの監視カメラ映像

現代の「防犯」に不可欠な監視カメラシステム

監視カメラによる犯罪対策

監視カメラを設置することで、不審者への威嚇や犯罪抑止効果が期待できます。クマヒラの録画装置は大容量・長期録画タイプも取り揃えているので、事件発生から時間が経過していても当時の状況を確認することができます。また、複数の営業拠点の録画装置を一元管理することも可能です。

SCENE 03

異常を早期発見したい

各種警報システムとの連携

多様なシステムとの連携で、異常を素早く検知

様々な外部機器との連動

クマヒラの入退室管理システムは、警備セット・解除のほか、パッシブセンサー・マグネットセンサーなどの各種センサーと連動が可能。 また、電気錠やカードリーダー等の異常時には警報音が鳴動し、扉のこじ開けや不正侵入などを素早く報せます。

素早い状況把握

入退室管理システムや鍵管理システムと監視カメラを連携することで、異常時は管理パソコンにリアルタイム映像をポップアップ表示することが可能です。また、履歴検索画面から事件発生時の画像に容易にアクセスすることもでき、素早く状況確認することが可能となります。

SCENE 04

重要物の盗難を防ぎたい

クマヒラの金庫のダイアル錠

重要物を守る、フィジカルセキュリティの最後の砦

圧倒的な防御力

優れた防御力と精巧な施錠機能を有した金庫設備で、溶断・破壊行為などの脅威から重要物を守ります。据え置きタイプの金庫から部屋全体が金庫壁で構築された金庫室まで、さまざまなラインナップをご用意しています。

アクセス制限が可能な保管庫

防盗タイプのシステムキャビネットは物理的な攻撃に強いだけでなく、重要物を厳正に保管することが可能です。システム上で利用者の制限と履歴の記録を行い、効率的な管理を実現します。入退室管理システム、監視カメラシステム等の他システムとの連携も可能です。

CASE STUDIES

防犯対策に関する事例紹介