SOLUTION ACCORDING TO THE SCENEシーン別ソリューション

オフィス向け
ソリューション

セキュリティ向上はもちろん、
従業員の勤怠管理までサポートします

オフィス内には、様々な部署や部屋が存在します。それぞれの場所の重要度をエリア分けし、防犯対策から内部管理まで、物理セキュリティによる最適なソリューションを提供します。また、セキュリティだけでなく社員の勤怠管理の厳正化や、鍵の受け渡し自動化による業務の省力化と管理者の負担軽減にも貢献することができます。

SCENE 01

エントランス・通用口

部外者の侵入防止、働き方改革の実現

ご提案 01

セキュリティゲートはエントランスの開放感を保ちながら、部外者の侵入をガードします。立哨警備からセキュリティゲートに切り替えることで、人件費の削減、入館権限の厳正な管理、企業イメージの向上が期待できます。また、QRコード認証やカード回収機の併用により、来訪者の厳正な管理と受付業務の効率化を実現します。

ご提案 02

オフィスの入口に入退室管理システムを導入し、社員の出勤・退勤時刻を通行履歴から取得することで、実情に即した勤務時間の把握を実現します。
また、入館権限の付与・削除により「退館から9時間が経過しなければ入館権限を与えない」等の運用が可能なため、勤務間インターバルの確保に効果的です。

SCENE 02

オフィス

システム運用で内部管理の徹底と省力化・効率化を実現

ご提案 01

部屋、鍵、キャビネットを個人単位でアクセス制限することで、不正な利用を徹底的に抑止します。個人情報が保管されたキャビネットは人事部2名による連続認証、サーバー室や重要物保管室は生体認証等、それぞれの重要度に応じて認証方法を設定できるため、柔軟かつ強固なセキュリティ構築が可能です。

ご提案 02

クマヒラの祖業である置金庫は、重要書類や金品を守る最後の砦となります。ダイヤル式のオーソドックスな置金庫のほか、暗証番号やICカードを併用することで利用者・利用時間を制限・記録できるセキュリティキャビネットもラインナップしています。

ご提案 03

煩雑かつ面倒な鍵の管理を人からシステムへ変えることで保管・受け渡し・記帳の業務を削減、利便性の向上と業務の省力化を実現します。
また会議室や社用車の鍵を鍵管理装置で運用すれば、予約システムとの連携や利用頻度の把握が可能です。

SCENE 03

オフィスレイアウト

セキュリティ・運用も考慮したオフィスのレイアウトを設計

ご提案 01

金融機関の店舗デザインを多く手がけるクマヒラは、使いやすさとセキュリティを両立させたレイアウト設計を得意としています。デザインにこだわるだけではなく、設計初期からエリアのゾーニングと機器の配置を行うことで、安全で快適な空間づくりを実現します。

SCENE 04

次世代型店舗

金融機関の新しい店舗の在り方をご提案

ご提案 01

時代の変遷と共に金融機関の店舗に求められる要件も移り変わっていきます。小型化店舗や異業種とのコラボレーション店舗等、常に最新の動向を把握しているクマヒラだからこそできる、新しい店舗のカタチをご提供します。

CASE STUDIES

オフィスに関する事例紹介