SPECIAL DOOR 特殊扉

遮蔽扉

放射性物質の漏洩リスクをシャットアウト

ガンマ線・中性子線・陽子線などの各種放射線を外部に漏らさないよう遮蔽するための性能を備えた扉です。
放射線は医療・工業・農業など幅広い分野で活用されています。放射線を利用する施設ではその取扱いが規制されており、出入り口には遮蔽扉が必要となります。設置環境や運用に合わせ電動式やスライド式などの開閉方式にも対応しているほか、気密性能や水密性能を付加した扉の設計にも対応しています。

THE SCENE TO USE

利用イメージ

LINEUP

ラインナップ

スイング式遮蔽扉

片開き扉と同じくスイング式に開閉する遮蔽扉です。
大型機械を搬出入するための扉開口寸法に対応するため、特大サイズでの設計・製作に対応しております。また、重厚な扉を支え確実に開閉するために重量ヒンジを採用し、高さ7.3m幅5.8m厚さ1.2m、扉の質量が約150トンという超大型の電動スイング式遮蔽扉の製作実績もあります。

スライド式遮蔽扉

敷設されたレールの上を開口に対して、横方向でスライド開閉する形式をとった扉です。
扉前の開閉スペースが確保できない場合などに有効な扉となっています。

ステップバック式遮蔽扉

扉枠面から直行する方向に敷設されたレールの上をスライドし、前後方向に開閉するステップバック方式を採用した遮蔽扉です。