SOLUTION ACCORDING TO THE SCENEシーン別ソリューション

データセンター向け
ソリューション

最先端のセキュリティ設備で厳格な管理体制を構築

多くの顧客の重要情報を管理するデータセンターでは非常に高度なセキュリティ対策が求められます。
センターへの入退場からサーバルームへの入退室、執務室内での勤務までを厳格に管理、監視カメラによる行動の監視や金属探知器による持込制限等、ハイセキュリティの構築が必要です。

SCENE 01

エントランス

限られた人間だけを通行させる、厳格な入退場管理

ご提案 01

エントランスにセキュリティゲートを設置することで共連れを防ぎ、許可された人のみを通行させることが可能です。特にコロケーションサービスを提供している場合は多数のユーザーが時間帯を問わず来訪するため、確実な入場チェックができ、高いセキュリティ性を誇るハイフラップタイプのセキュリティゲートが有効です。

ご提案 02

携帯電話・パソコン・スマートフォン・タブレット端末・カメラ等の持ち込み・持ち出しは情報漏洩を引き起こす要因となります。また工具などを用いて機器や設備を破壊されるリスクもあります。金属探知器を利用することでこれらの物品を確実に検知し、禁止物の持ち込み・持ち出しを制限することが可能となります。

SCENE 02

サーバールーム

多様な機能を組み合わせ、最高レベルのセキュリティを構築

ご提案 01

エレベーターと入退室管理システムを連携させた停止階制御、サーバールーム前室や搬入口のインターロック制御、確実な一人通行を実現するサークルゲート、なりすましを防止する生体認証等の様々な機能を組み合わせ、入室権限のない人の侵入をシャットアウトします。

ご提案 02

サーバーラックの施解錠鍵の管理には、生体認証やICカード認証による無人での授受が可能な鍵管理装置が最適です。鍵管理装置をサーバールーム内に設置することで装置および鍵の安全性が確保されるほか、「鍵を返却しなければサーバールームから退室できない」といった入退室管理システムとの連携も可能となります。

ご提案 03

サーバーラックが立ち並び見通しの利かないサーバールームの映像監視には、通常の横長画面(16:9)の撮影ではなく、縦長画面(9:16)での撮影が効果的です。
また、万一のときに録画漏れが起こらないよう、録画装置の稼働状態を遠隔で監視するサービスも提供しています。