SECURITY SYSTEM セキュリティシステム

サークルゲート

最高レベルのセキュリティを実現するメカニズム

サーバールーム、電算室などの最重要エリアでは、「共連れ通行」や「すれ違い逆通行」といった不正通行の可能性を徹底的に排除する必要があります。サークルゲートは、最重要エリアで徹底した一人通行を実現するセキュリティゲートです。

MAIN FEATURE

サークルゲートの特長

不正な入室を防止するインターロック制御

入室側の扉と退室側の扉のどちらかは必ず閉扉状態となるインターロック制御により、共連れ通行・すれ違い逆通行を防止します。
2006年グッドデザイン賞受賞製品です。

一人通行を実現する複数のセンサー

進入者の体の大きさを検知するエリアセンサー、ゲート中央に立っているかを判別するマットスイッチ、通行者の体重を測定する重量センサー(オプション)により、確実な一人通行を実現します。

庫内認証による本人確認

サークルゲート庫内でICカード認証や生体認証などの照合操作を実施することにより、許可された本人のみを確実に通行させることができます。

SPECIFICATION

仕様

重量センサー(オプション)

設定した上限値を超えると2名と判断する「上限チェック方式」と、入退室管理システム GG-2(別売品)に自動登録した体重で比較する「個人体重チェック方式」の2種類から選択できます。

非常ボタン(オプション)

万一、ゲート内に閉じ込められた場合、非常ボタンを押すことにより退出できます。

サークルゲート(クリアモデル)

躯体を透明にすることで通行状況を可視化し、さらに高度なセキュリティチェックを実現するモデルです。

LAYOUT

レイアウト

サークルゲート(標準モデル)