VAULTS AND SAFE 金融機関向け設備

壁・天井パネル

壁・天井パネルとは?

金庫室・書庫室の設置を容易に構築できるパネル式の壁・天井材です。
「既設の建物に金庫室や書庫室を設置したい。」というご要望から、クマヒラのボールトシリーズは誕生しました。必要な防盗・耐火性能にあわせた機種からお選びいただけます。

MAIN FEATURE

クマヒラの壁・天井パネルの特長

乾式工法

現場でパネルを組み立てるだけなので、「鉄筋を組み、型枠を立て、生コンクリートを流す」という従来の湿式工法と比べ、工期を大幅に短縮することができます。既設の建物への取付や、増改築・移設にも柔軟に対応できます。

ボールト組み立て手順

  • 1基礎施工

  • 2コーナーパネル施工

  • 3壁・天井パネル施工

  • 4扉施工

豊富なラインナップ

防盗性能・耐火性能を重視した最高級モデルから、軽量・薄型モデル、優れた耐火性能をもつ書庫専用モデルまで、幅広い用途に対応可能なラインナップを豊富にご用意しています。

壁厚や重量を大幅に削減

鉄筋コンクリート造に比べ、重量が軽減され有効床面積も広くとれます。床上に独立して設置することも可能なので、テナントビルや超高層の柔構造ビルにも容易に金庫室や書庫室を構築することが可能です。

性能

  • 防盗・耐火性能

    破壊・耐火試験を実施し鉄筋コンクリート壁との比較検討を徹底的に行い、防盗性と耐火性を実証しています。

  • 耐震性能

    耐震試験により、震度6強の地震にも耐えうる構造であることが実証されています。

  • 防水性能

    水害の恐れがある地域や浸水の心配がある場所へ設置する場合、防水施工を行うことが可能です。(オプション)



関連リンク

LINEUP

ラインナップ

スーパーモジュラーボールト SMV-120

防盗・耐火性能を重視した最上位モデル

金融機関の金庫室や貸金庫室に採用されているタイプで、特殊防御材「クマヒラアロイ」が全面に充填されているボールトシリーズ最高性能の金庫パネルです。クマヒラアロイは、耐錐・耐溶断・耐衝撃の3種の攻撃に対する防御力を併せ持った、画期的な合金です。

モジュラーボールト MV-120

耐火性能に優れた上位モデル

高い防盗性能と最高レベルの耐火性能を兼ね備えた、ボールトシリーズの上位モデルになります。高い防盗性と耐火性が同時に求められる、一般金庫室・貸金庫に最適なタイプです。

モジュラーボールト MV-8030

トータルバランスに優れたスタンダードモデル

優れた安全性と重量、厚みなどのバランスが取れており、ボールトシリーズの中でも標準的な製品となっています。金融機関や企業の金庫室に多くご採用いただいているタイプです。

モジュラーボールト MV-8025

軽さ、薄さも追及したベーシックモデル

耐火性能を保ち、防盗性能の低下を抑えながら、薄さと軽さを実現しました。テナントビルの上層階に入居している場合に最適です。

モジュラーボールト MV-80

軽量で高層階設置に適した普及モデル

金庫室の壁材としての基準を満たしながら軽量化を重視しており、主に床の耐荷重に制限のある建物内に金庫室を構築するケースで多くご採用いただいているタイプです。

パネルボールト PV-60・PV-60L

優れた耐火性能を装備した書庫室専用モデル

耐火性能に限定して開発しており、鉄筋コンクリート壁が作れないテナントビルにも設置を可能にするタイプです。また、ボルト締め工法を用いておけば、後々の増設や移設を容易に行えます。防盗性能を有するPV-60と耐火性能のみのPV-60Lからお選びいただけます。

データボールト DV

データ保管室用の2次断熱壁

データメディアを火災から守るには、RC壁やモジュラーボールトだけでなく、二次壁の構築が欠かせません。データボールトは、万一の火災から磁気テープ等の安全な保管を目的として、二重の壁体構造で構成します。金庫室の壁材としての基準を満たしながら軽量化を重視しており、主に床の耐荷重に制限のある建物内に金庫室を構築するケースで多くご採用いただいているタイプです。