ここから本文です


セキュアキーデポジット2

key_deposit2_ph01.JPG鍵の存在が周囲から見えない、
重要鍵を厳格保管する無人管理システム。


非接触ICカードや生体認証などの本人確認で、鍵の貸し出し・返却を自動化し、その記録を確実に残す鍵管理システムです。鍵の無人管理により、運用コストを大幅に軽減します。

鍵をボックス内に個別収納するデザインにより、他の利用者からは鍵の存在が見えません。鍵の複製や盗難、紛失の心配がないため、重要鍵の管理に最適です。テナントビルやデータセンター、公共施設など不特定多数の人が出入りする場所に設置できます。

セキュアモニタが実現するトータルセキュリティソリューション


 

ボックス数は選べる4タイプ

ボックス数は、20ボックス・30ボックス・40ボックス・50ボックスの4タイプからお選びいただけます。 制御ユニット1台で500ボックス、ネットワークを介し最大で126,500ボックスの管理が可能です。

個別収納型キーボックス

個別収納型キーボックスには、鍵の他にカード・鍵束などを収納できます。

ID登録100,000件/操作履歴100,000件

IDは最大100,000件登録可能で、履歴は最大100,000件まで記録できます。

セキュリティシステムと連携

入退室管理システムや録画・監視システムと連携が可能です。 例えば、録画・監視システムと連携することで、鍵を取り出した瞬間の録画画像を確認できます。

製品に関するお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お近くの事業所までお願いいたします。
事業所一覧へ


  • 導入事例
  • 会社案内
  • 採用情報
  • ご相談・お問い合わせ
  • カタログ・図面ダウンロード
  • よくあるご質問
  • リンク

ここからフッター情報です