2021年3月9日~12日 開催

SECURITY SHOW 2021

セキュリティ・安全管理総合展 「SECURITY SHOW 2021」に出展いたします。

新型コロナウイルスによって私たちの生活は一変し、それと同時に求められるセキュリティも変化しています。

今年のブースでは、コンセプトモデルのセキュリティゲートや金属探知器のほか、感染症対策ソリューションを展示し、

クマヒラが実現する「ニューノーマル」のセキュリティを提案いたします。

展示会事務局による会場出入口での対策に加え、ブース入口にて「感染症対策ゲートパッケージ」による温度/マスク検知・手指消毒を実施いたします。

また、ブース内は入退室管理システムによる人数カウントを行い、密集状態を回避します。

万全の対策を行ってまいりますので、ご多用の折とは存じますがご来場の際は是非当社ブースへお越しください。

開催概要

名   称:セキュリティ・安全管理総合展 「SECURITY SHOW 2021」


日   時:2021年3月9日(火)~12日(金) 10:00~17:00(最終日のみ16:30)


会   場:東京ビッグサイト 南ホール


主   催:日本経済新聞社


入 場 料:招待券をお持ちでない場合は入場料3,000円が必要です。Web事前登録で無料となります。


当社ブース:SS3039


公式サイトはこちら


コンセプト

セキュリティで、ニューノーマルを快適に。

新型コロナウイルスの拡大は私たちの生活のあらゆる場面に影響を与えています。「ウィズコロナ」の新たな生活様式が必要となった今、クマヒラは120年以上の歴史の中で培ったノウハウで、快適な「ニューノーマル」を実現します。今回のキービジュアルは、セキュリティ業界を超えて様々な市場へ、木の枝のように拡がり実を結んでいくイメージを表現しています。
また、今回のブースはキービジュアルを立体的に表現した「クマヒラツリー」を中央に配置。映像による製品紹介をご覧いただけるのはもちろん、セキュリティゲートを通過したり鍵管理機を操作したりといったように、体験を重視したブースになっています。新製品のスタンドドアライトや参考出展品であるパネル型の金属探知器などをご紹介するとともに、コロナ禍で注目されている非接触生体認証との連携や、感染症対策ソリューションを実際に体験していただくことができます。

出展製品