ここから本文です


製品提供方針『20年セキュリティのお約束』策定

2014年03月18日

   セキュリティ機器の製造販売を行うクマヒラグループ(株式会社クマヒラ 東京都中央区・社長角野博司、株式会社熊平製作所 広島市南区・社長 諏訪正照 、以下 当社)は、当社が提供するセキュリティシステム「GGシリーズ」において、20年以上に亘り運用継続を可能とする製品・サービスの提供方針『20年セキュリティのお約束』を策定し、このたび、第三者評価機関の調査による証明を取得したことをお知らせいたします。   

 

【方針策定の背景】

当社は創業以来116年間、「お客様の価値を守る」という企業理念の下、金庫をはじめとする堅固な物理セキュリティ製品を開発・販売してまいりました。1970年代からは電子機器を取り入れたセキュリティシステムの販売を開始し、2001年に販売を開始した入退室管理のパッケージ型セキュリティシステム「GG-1」は、これまでに10,000件を超える納入件数を数え、その後継システムである「GG-2」についても2011年の発売以来、順調に納入数を増やしております。

従来、セキュリティシステムの寿命は7年~8年と考えられてきましたが、当社の「GGシリーズ」は10年以上に亘り互換性を保ちながら改良を重ね、同一システムで長期的な運用を実現してまいりました。

そのような背景の中、お客様のさらなる利便性と投資効率向上を見据え、これからもお客様の運用に寄り添う製品とサービスを提供し続けていくための方針として『20年セキュリティのお約束』を策定いたしました。

 

【概要】

『20年セキュリティのお約束』は以下の3つの項目により構成されます。

1:互換性のある製品提供

電子機器の寿命は7~8年間と言われるなか、クマヒラは独自の開発方針に基づき、お客様に互換性を維持したセキュリティ製品を20年以上提供していきます。

2:新機能の追求

お客様のニーズから、新たなセキュリティ機能を加えてきたクマヒラは、これからも新しい製品・機能の開発を継続し、お客様のセキュリティシステムを最適な状態で20年以上進化させていきます。

3:運用サポート体制の充実

長期的な視点に立った「20年セキュリティ」では、運用開始後のサポートでもクオリティが問われます。24時間365日専門オペレーターが的確なサポートを行うコールセンターや、専門エンジニアを派遣可能な全国のサービス拠点網で、お客様へ継続して安心をご提供致します。

20年セキュリティの実現にあたり、当社は3つの項目をお客様へお約束させていただきます。

20年セキュリティのお約束ロゴ.jpg【第三者証明の取得について】

当社は、『20年セキュリティのお約束』について第三者の評価機関による調査を受け、2014年2月10日付で第三者証明を取得いたしました。I.S.R.評価シンボル(クマヒラ様)2.jpg


第三者証明発行元

株式会社アイ・エス・レーティング( http://www.israting.com/

調査事項

今後20年間に亘り互換性のある製品を機能向上させながら提供するためのマネジメントの状況。

経営方針、組織体制、組織体制及び業務の運営状況、加えて過去10年の製品提供実績等。


  • 導入事例
  • 会社案内
  • 採用情報
  • ご相談・お問い合わせ
  • カタログ・図面ダウンロード
  • よくあるご質問
  • リンク

ここからフッター情報です