ここから本文です


展示設備

見学者には見やすく、文化財には安全な展示設備

「保存環境の維持が収蔵庫より難しい」と言われる展示室。文化財を公開する展示室では、照明から発生する輻射熱や紫外線、見学者により急増する二酸化炭素、ホコリなどのために、文化財の劣化が進行します。さらには、火災・水害・地震・盗難といった災難から文化財を守るための配慮も欠かせません。展示室設備では、見学者に見やすいものであることはもとより、収蔵庫と同様の安全な環境に近づけることが重要になります。

展示ケース

気密型で汚染因子の流入を防ぎ、内蔵の調湿剤により相対湿度を一定に保ちます。照明、ガラス、使用材、熱、湿度などにも配慮しており、展示物を本来の色調・形そのままに見せながら、劣化を最小限に防ぐ保存条件を兼ね備えています。また、ご要望に応じて、床免震、部分免震、免震台など、各種免震装置を設置することができます。

移動展示パネル

天井に敷設したレールに沿って移動が可能な展示パネルです。絵画などの展示に適しており、展示企画に応じて自由に空間を作ることができ、効果的に展示物を引き立てます。


製品に関するお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お近くの事業所までお願いいたします。
事業所一覧へ


  • 導入事例
  • 会社案内
  • 採用情報
  • ご相談・お問い合わせ
  • カタログ・図面ダウンロード
  • よくあるご質問
  • リンク

ここからフッター情報です