CULTURAL PROPERTIES 文化財保存設備

超高性能調湿建材キュアライト

調湿性・環境性・不燃性を備えた内装パネル

貴重な文化財を保管する収蔵庫には、温湿度を一定に保ち有害物質を発生・侵入させない構造による清浄な空気環境が求められます。
クマヒラでは、収蔵庫を構築する際に収蔵庫内を不透湿構造とした上で、庫内面の内装仕上げ材として超高性能調湿建材キュアライトを使用します。これによって、庫外からの汚染因子の流入を防ぎ、急激な温湿度変化の少ない環境を構築することができ、全国の博物館・美術館施設で採用されています。また、長期間の空調停止にも耐えうる調湿能力により、ランニングコストの削減及び停電時の湿度変動による劣化リスクの低減にも貢献できます。

MAIN FEATURE

超高性能調湿建材キュアライトの特長

キュアライトの調湿性能

キュアライトは従来の調湿パネルを圧倒する調湿性能を誇り、全国の収蔵庫でご採用いただいています。
調湿性能については、調湿パネルの吸放湿量を評価する『JIS A 1470-1_2008(建築材料の吸放湿性試験方法-第1部:湿度応答法)』に則り第三者機関にて試験を実施しています。

キュアライトの主な確認試験リスト

超高性能調湿建材キュアライトは、長きにわたる研究と度重なる性能試験を経て開発されました。
下記に代表される多くの社内試験と公的試験機関での品質確認を行っています。

調湿性能の確認 吸放湿性試験
(JIS A 1470)
吸放湿容量試験
環境汚染性の確認 酸・アルカリ試験
揮発性有機化合物試験
ホルムアルデヒド試験
有害物質吸着試験
不燃性の確認 発熱性試験
有害ガス試験
寸法変化の確認 吸湿長さ変化
熱長さ変化
建材としての耐久性の確認 耐洗浄性
耐候性
カビ抵抗性
耐衝撃性
骨材付着性
連続高温高湿試験
基本物性の確認 熱伝導性試験
吸水率
剥離強度
釘引き抜き抵抗値
比重測定
透湿度
曲げ郷土
木ネジ保持力

キュアライトのラインナップ

        

キュアライトは調湿材の厚さが2㎜タイプ・3㎜タイプ・4㎜タイプをラインナップしており、調湿材の厚みが増すほど吸放湿性能が高くなります。
設置する環境に応じて3タイプからお選びいただけます。

    
    
規格 寸法 1枚の質量
(1㎡の質量)
厚さ
(調湿材厚さ)
CLT-210
(天井用)
W450mm×
H900mm
2.3kg/枚
(5.6kg/㎡)
8mm
(2mm)
CLT-220
(壁用)
W900mm×
H1800mm
9.1kg/枚
(5.6kg/㎡)
8mm
(2mm)
CLT-310
(天井用)
W450mm×
H900mm
2.6kg/枚
(6.4kg/㎡)
9mm
(3mm)
CLT-320
(壁用)
W900mm×
H1800mm
10.3kg/枚
(6.4kg/㎡)
9mm
(3mm)
CLT-410
(天井用)
W450mm×
H900mm
2.9kg/枚
(7.2kg/㎡)
10mm
(4mm)
CLT-420
(壁用)
W900mm×
H1800mm
11.6kg/枚
(7.2kg/㎡)
10mm
(4mm)

仕上のパターン

        

キュアライトは素地仕上げ以外の意匠性を持たせた仕上げにも対応しています。
キュアライトによる吸放湿性能を保ちつつ、建築意匠に合わせてお選びいただけます。     

        
  • 素地仕上げ

  • 突板仕上げ

  • 杉板仕上げ

CASE STUDIES

キュアライトの事例紹介