ここから本文です


GG-Slim


オフィスセキュリティを見直す時ではありませんか?

  • 飛び込み営業マンが当然のように出入りできるオフィスってマズイなぁ。
  • 私、機械が苦手なんです。だから難しいシステムなんて使いこなせるかどうか...。
  • ケータイが「鍵」になってくれたら無くす心配はありませんね、ボクは。
  • これからは「情報の保護」に対して真剣に取り組んでいかないと大変なことになってしまうわ。
  • セキュリティシステムって複雑で高価なイメージがあるけど通用口などに簡単に、しかも安価に導入できないだろうか?

まずは簡易的な入退室管理から

入退室管理のファーストステップは、シンプルで使いやすいGG-Slimで。

すぐ使える!登録はとってもカンタン!

カードの登録はとても簡単。セキュアパネルCSを登録モードにして、登録するカードをカードリーダーにかざすだけ。

専用ソフト不要!Webでラクチン管理!

Webブラウザー「Internet Explorer」を使用し、パソコンで各種設定や履歴の管理が行えます。最大20,000件の入退室履歴を保存することができます。

安全・安心!認証操作で本人確認!

カードリーダーが、読み取ったIDを照合し、本人と確認された場合ゲートが解錠されます。タッチ式のテンキーにIDを入力して解錠することもできます。さらに厳重に制限したい場合、カード操作と暗証番号を併用することができます。

運用と安全性を高める機能

スケジュール制御

曜日や時間帯によって、ゲートをフリー通行に設定する「解錠スケジュール機能」があります。フリー通行時間帯外では、ID端末で本人と確認できた場合は通行できます。

開扉タイムオーバー

あらかじめ設定された時間(1秒~59分59秒)を超えてゲートが開放状態になった場合、ゲートを閉めるまでアラーム音が鳴ります。

最大2ゲートまでのシンプルなシステム構成

カードリーダーのデザイン変更が可能

GG-Slimでは、カードリーダー内部の表示シートを変更することにより、お客様のお好みのデザインにすることができます。お客様の方でプリントし交換することも可能です。

※デザイン作成のためのサンプルデータや交換方法については、クマヒラにご相談願います。


製品に関するお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

webからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ

お近くの事業所までお願いいたします。
事業所一覧へ


  • 導入事例
  • 会社案内
  • 採用情報
  • ご相談・お問い合わせ
  • カタログ・図面ダウンロード
  • よくあるご質問
  • リンク

ここからフッター情報です